日本一の実績!これぞ国民的甘酒 森永の甘酒

1974年に発売を開始して以降、甘酒と言えばこの森永製菓の甘酒缶をイメージする方が多いのではないでしょうか。
この商品が無ければ甘酒は広がっていなかったかもしれない、甘酒文化に大きく寄与した製品と言えるでしょう。

製造の大きな特徴としては、酒粕と米麹をブレンドして使用している事です。
だから酒粕甘酒ならではのコクと、米麹甘酒ならではの上品な甘味が味わえます。

そして菓子メーカーならではの特徴として、小さなお子様にも配慮していることです。砂糖や甘味料で味を調節することで幅広い層から長年に渡り支持をされています。
また飲み切りにできる190gのサイズということも人気の秘訣でしょう。

甘酒は朝の目覚めや、お休み前の一杯に相性が良いです。そんなシーンに飲む量として「丁度いい」の一言に尽きるでしょう。

しかし砂糖が入っていることで、ダイエットを目的に甘酒を飲みたい方には抵抗があるかもしれませんね。
別商品としては期間限定の冷やし甘酒や、生姜甘酒、スパークリング甘酒など季節に合わせた商品があり、年間通じて甘酒ファンを楽しませてくれます。

甘酒王子の辛口評価
(3.5)
成分
(2.5)
価格
(5.0)
総合評価
(4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です