新潟麦酒の甘酒(amazake)を飲んでみた

新潟の地ビールメーカー


新潟麦酒さんは新潟市の地ビールメーカーです。
会社のモットーは「本当に美味しいビールとは常温でも美味しく飲めるビール、それを冷やせばもっと美味しい」だそうです。
甘酒に置き換えても同じことが言えそうですね。
100種類以上のビールを手掛けるマイクロブルワリーだそうで、いろんな商品を製造販売しているようです。
ビールに限らず、ウイスキーなども製造しているようで、なかなかマルチな才能がある企業のようです。

味について

粘性も高くなく、さらりと飲みやすくて普通に美味しい甘酒でした。
軟水なのでしょうね。非常に口当たりがやわらかく、絹のようなのど越しです。
お米の粒子感が多少残っており、手作り感を感じます。
甘味もしつこくなく、飲みやすさを重視した甘酒です。
酸味はほぼ感じません。

甘酒初心者の方にはうってつけでしょう。
冷たく冷やすと、美味しいですよ。
減点対象もありません。
逆にこれといった特徴もありません。

成分
国産の米と米麹のみを使用したシンプルな甘酒のようです。
栄養成分表示は100mlあたり
熱量 96kcal
タンパク質 1.7g
脂質 0.1g
炭水化物 22.1g
食塩相当量 0g
賞味期限は未開栓で6か月程度あるようです。

購入できる場所

購入できる場所がなかなか無いのが残念ですね。
ダースで買おうとは思わないのですが、たまに飲みたい味です。
瓶もかわいくて丁度いいサイズ(250ml)なので、ちょっと飲みたい時にはうってつけです。

新潟駅などでお土産で見つけたときは、列車に揺られながら、ガルボかクランキーをつまみながら飲みたいですね。
きっと、ほっとする気持ちになるでしょう。

甘酒王子の辛口評価
(3.0)
成分
(3.0)
価格
(2.0)
総合評価
(3.0)

あなたの評価教えてください
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

甘口コメント書きましょう

甘酒協会
レビューの平均:  
 0 レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です