寺田本家のマイグルトを飲んでみた感想

製造について

この甘酒は好みがはっきり分かれる甘酒です。
独特の酸味があるからです。

製造は主に日本酒を製造する神奈川県の寺田本家さんです。
日本酒のほかに麹食品や、調味料などを製造しています。

全国に多くの取扱店がありますが、セレクトショップが多いのが特徴です。
そんなにメジャーではないけれど、味通のバイヤーがいるお店で扱われていることが多いのでしょう。

日本酒の製造では最初に「酒母(しゅぼ)」をと呼ばれるお酒のもと(酛)を造ります。
水・米・米麹を合わせて、時間をかけて酵母を育てます。
この酒母が、発酵初めのころ、麹菌と乳酸菌の働きでとっても甘酸っぱい味になります。
そのままだと酸っぱすぎて美味しくないのですが、これを活用した商品です。
パキスタンでは、これをそのまま飲んでいるとか。

酸味について

冒頭に述べましたが、この甘酒は酸味が非常に強い甘酒です。
甘さを求めている方は、やめた方がいいでしょう。
この酸味について美味しいかどうか感想をしましょう。

甘酒のようでもありますが、味はノンシュガーのヨーグルトのような酸味です。
酸味が甘みを大きく超えてきます。
そのため飲みにくい印象があります、160g飲むのも結構時間がかかりました。

とはいえ、製品化されているので、酒母そのもよりはだいぶ飲みやすくなっています。
牛乳や、飲むヨーグルトと割って飲むと飲みやすいでしょう。

成分について

麹菌と乳酸菌をそのまんま飲む感じなので、間違いなく体には良さそうです。
「菌活」という言葉があれば、まさにそれには当てはまるのでしょう。
美容と健康のお手伝いをする飲み物とはいえるでしょう。

しかしいかんせん、米と米麹しか原材料名がないので、それ以上の効果はどの程度あるのかわかりません。
酸味がそのまま健康成分とは限りませんので。

またお子様には刺激が強いため、お勧めはしません。
酸味に強い方にはおすすめです。
一般の甘酒ファンには向きません。

価格・表記について

1本300円以上と高い部類になります。
160gの飲み切りサイズですが瓶のため、処理が面倒です。

ラベルの表記に「酒蔵からの贈り物」と書いてありますが、「酒蔵からもらうんだったら酒の方がいい」と思いました。
またラベルの表記に「カメムシ」って書いてあるのがなんか嫌です。

MEMO
内容物の黒や茶色の粒はカメムシ等の食痕で、無農薬米の証です。
カメムシって書いているのがなんか嫌です。たとえ入っていなくてもなんか嫌です。わざわざ書かなくていいのにとか思います。

ファンの方にはごめんなさい!今回は大辛口評価です!

甘酒王子の辛口評価
(1.5)
成分
(3.0)
価格
(1.5)
総合評価
(2.0)

あなたの評価教えてください
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

甘口コメント書きましょう

甘酒協会
レビューの平均:  
 1 レビュー
by 西宮君大好きっ娘 on 甘酒協会

ちょっと酸っぱいの〜ギャフン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です